2021年から受講対象が変わります。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

image

スクール開校して11年。
これまでに延べ3000人の方…
初心者から現役プロの方、20代後半から60代まで、
色彩心理学をお伝えしてまいりましたキラキラ

職業もさまざまですが、
受講生の多くが、何かしらの悩みを解決したくて受講されます。
もちろんスキルアップの一環で受講される方も。

開校してからしばらくは
心理学や色彩心理学について初心者の方がほとんどでしたが
ここ数年、心理カウンセラーやカラーセラピスト、メンタルコーチなど
現役のプロの方からのお申込みを増えてきました。

講座内容は、どの色彩心理のスクールにはない内容だと自負していますので
初心者であってもプロであっても、新しいスキルとして学んでいただけるのですが
内容を変えることにより、現役プロの方にもさらに満足していただける内容を
作っていく必要があると思い始めました。

いま、コロナ禍において、心理的に弱っている方が多くなっており
メンタルサポートができる方の必要性がさらに高まっています。

また、文部科学省が告示する、小学校・中学校における
教育課程の基準となる学習指導要領にも
「色と豊かにかかわる資質・能力」が明記されているのです。
つまり、学校教育においても、色彩の重要性は重視されているということです。
しかし、実際に指導法が明確でないために、色彩の活用ができていないのが現状です。

必要性は分かっていても、色彩と心理の関係性を学べる環境が
整っていないからなので仕方ないのですが…。

この点からも、色彩心理をしっかり伝えられるプロを育てることが
急務であることをひしひしと感じています。

私の理想は、家庭に1人、メンタルサポートの役割を果たせる人がいること。
そのためには、できるだけ多くの方に、色彩心理の活用法をお伝えしていきたいのですが
現在、講師は私一人のため、時間にも限りがありますあせる

そこで、すでにある程度の心理学の知識がある方に対して
当スクールの色彩心理学を学んでいただくことによって
私一人の力ではできない、幅広なメンタルサポート体制が整うのではないかと思い
来年からは、プロ対象にした講座を開催していこうと思います。

いま、全ての講座について内容を検討しているところですので
決まり次第ご案内させていただきますビックリマーク

来年早々にガラッと変わるわけではありませんが
もし、初心者だけど受けたい!という方がいらっしゃれば
お早目にお問合せ、お申込みいただくことをおススメいたします。