セラピストはFBIさながら!?

【色は真実、言葉は罠】
あなたの記憶力は正確ですか?
最初の出来事を、今もなお正しく記憶していますか?

残念ながら…
人は生まれながらにして嘘つきなのです。

自分自身を騙しながら生きていく…
それが人間の習性と言っても良いでしょう。

私たちは、1つの記憶をファイルから取り出すたびに
削り取ったり、脚色したり、取り出す回数が多いほど
記憶の改ざんは重ねられていきます。

つまり、記憶は思い出すたびに
自分の都合のいいように塗り替えられていくのです。

それが人間の本質であれば
子どもに「嘘はいけません」はどうなってしまうの?

≪それは別の課題です!≫


さて、
改ざんされた記憶に沿って出てくる言葉こそ自己防衛のためのもの。
人は、自分を守るためには何でも思いつくものです。
生き延びるための手段ですから。
でも、改ざんは改ざんでしかない。
最初の記憶は別の場所に隠されているのです。

色彩心理セラピストは
まるでFBI捜査官のように真実を探し当てます。

そこは無意識の領域…特別の世界…

色彩心理セラピストは、色をツールにセラピーを行っていきます。
(セラピーとカウンセリングは違います)

相談者の相談内容の中の≪登場人物≫や
その時の≪感情≫を色で表現してもらいます。
そして、言葉と色との一致を見出すのです。

色の持つ意味、その色のメッセージが、
言葉の内容と一致しているかを読み取るのです。
相談者自身が、気づかない真実をセラピストは気づきます。
まるでFBI捜査官のように(何度も言いますww)

無意識の世界は、
自分でも見ることのできない、宇宙のような深遠な世界です。
この不気味な無意識の世界こそ
真実の領域…シャドーの世界…

あんな立派な人があんなことをして…
よくある低次元すぎる出来事も、無意識のエネルギーが噴出したもの。

無意識のパワーには、どんな高次の知識も知恵も無力です。
無意識のパワーは、圧力鍋そのものです。
その無意識に、瞬時にアクセスするのが色です。
まるで光のように。。。

そうです!
色は電磁波であり、色は光そのものだから…

脳の中の記憶のファイルに、瞬時にアクセスするのです。
どんなに言葉で抵抗しても、真実は色が答えています。

さあ、色のパワーが何にも勝るパワーと言うことを実感してみませんか?

色彩心理セラピーは、
あなたの人生感を、人生そのものを変えるかもしれません。

全ての講座をオンラインに対応して以来
より他県からのお申込みが増えてきました。

心理学を学ぶということは、
あなたにとっての「適当・適度」を見つけることです。
それには、セラピスト養成講座が一番おススメです!
https://ameblo.jp/vivantstyle/entry-12623858824.html

まだよく分からないという方には、
まずは入門編になる“これから”Zoom講座をおススメします音譜
https://ameblo.jp/vivantstyle/entry-12638522868.html