スクールについて

日本色彩心理学スクール代表
色彩心理セラピスト
池尻 愛

日本色彩心理学スクールへようこそ。
私は、大学で建築学を学び、卒業後はインテリアコーディネーターとして、起業しました。2年間の実務経験の中で、インテリアの仕事には色の専門知識が何よりも重要であることに気づいたのです。そこで猛勉強し、カラーコーディネーターの資格を取りました。このことをきっかけに、色と色彩心理の虜になっていったのです。
色と心理は、色彩の専門家でもよく理解できていないアバウトな世界です。そこで「中学生でもわかる色彩心理学」をテーマに研究、そして出来上がったのが「CETプログラム」です。「CETプログラム」は一般的なカラーセラピーとは一線を画しています。理論もワークも色彩と脳と人間心理を追求した渾身のメソッドです。従って、その手法はセラピーにもコーチングにも広く応用できます。具体的には、トラウマや生きづらさの原因が解明でき、色で感情処理まで持っていけることです。また、色で性格分析を簡単にしました。皆さまにも是非体感していただきたいです!受講生のほとんどが色彩心理学や心理学の初心者です。分かりやすい!と好評いただいております。
数年前より学校教育にも携わるようになり、将来学校教育において色彩心理が学べる環境を作っていきたいと考えています。

色は心を映し出す鏡とも言われ、色彩療法はカラーセラピーと呼ばれながら、
今では心理療法に無くてはならない存在になりました。

日本色彩心理学スクールでは
脳科学と色彩心理学を融合させた新しいカラーヒーリング理論のカウンセリングを行い
皆様の抱えている問題の解決と、個人のビジョンや生きる目的や才能への気づきなど
様々な角度から癒しのサポートをしています。

また、色彩心理学とカラーセラピーの認知と
色を使いこなすことのできるセラピストの育成を目指しております。

日本色彩心理学スクールの講座は、
オリジナルプログラムであるCETプログラムに基づいた内容となっております。
(C=color、E=element、T=therapy の略)

当スクールの色彩心理セラピーとは
一般的なカラーセラピーではありません。

脳科学心理学、そして色彩心理に基づいて研究開発された
実践的で療法的なセラピーです。

多くのカラーセラピーが、根拠のない占い要素やスピリチュアル要素から抜け切れずにいるため
セラピストはクライエントの悩みにただ共感し優しい言葉で慰めたりアドバイスするだけです。

クライアントが、セラピストの言葉に
「当たっている、すご~い!」と思うときあなたは既に別の世界に誘導されているのです。

たとえこの瞬間に
色や言葉に癒されても「いま・ここ」であなたの抱える問題が解決されなければ、
いつまでも占いやセラピーの世界をさまよい歩くのです。


さて、私たちの感情や感覚はどうやって生まれてくるのでしょうか。
それは、言葉などの外部からの刺激によって生まれてきます。
色を見て「綺麗だ」「癒される」など感じたことがあるでしょう。
このように色も刺激であり瞬時に脳を刺激し感情を揺さぶるのです。
私たちは、色彩に反応せずにはいられないのです。
つまり、色の前では嘘がつけないのです。
色は、感情を育てます。色は、生きる糧なのです。
色があなたのミカタとなり、あなたの人生を彩りよくしてくれます。
色は、言葉以上に便利なコミュニケーションツールと言えます。
色彩を使って「心の見える化」をしていきます。