ブログ

色彩心理セラピスト養成講座説明体験会


もっと詳しく知りたいというお声をいただき、説明会を開催することにしました!

当スクールの色彩心理セラピストは…
色を使いこなし、色を読み取り、クライアントの心の悩みの本質を引き出し、問題を解決をしていきます。

色彩心理セラピーは…
静かで優しく、しかし最も強力なセラピーです。色は正確に心の奥底に潜む答えへと導きます。

また、色彩心理セラピスト講座には、初級コースと認定コースがあります。

今月は、初級コースが6/24、6/29に。認定コースが6/25よりスタートします。

その前に一度話を聞いてみませんか♪

当日は、
◉講座の内容
◉jissenアートについて
◉どんな方が学んでいるのか
◉活用法
◉他校との違い

などについてお話しします。

【日程】
6月15日(木)10:00〜11:30
6月18日(日)14:00〜15:30

【参加費】
無料

【参加方法】
オンラインzoom

【お申し込み】
こちらのフォームよりお申し込みください。
https://forms.gle/dgh1rkDGePC6944p8

Canva初心者向けレッスンします!


以前よりお声かけはいただいていたのですが、
先日もまた別の受講生から「Canvaの使い方レッスンしてほしい!」と
お声をいただいたので、初心者向けに開催することになりました。

\こんなお悩みありませんか??/
📍Canvaは知っているけど使い方がわからない
📍Canvaへの苦手意識があって始められない
📍センスがない
📍Canvaに登録したものの使えない  など

Canvaは無料で使えるオンラインのグラフィックデザインツール。
SNSの投稿、ロゴ、プレゼンテーション、動画、ロゴなど
いろんなことに活用することができるので、使えるとホント便利です。

Canva よく聞くけど何に使えるの?Canvaを使ってみたいけど今更聞けない!
という方もぜひご参加ください♪

お申込みはこちら
https://forms.gle/FUfSwKBypqN6sA48A

ご質問等はお気軽にメッセージを送ってください♪

『情報量が多かったですw』


先日、開催したママセラピストコースに参加していただいたBさまより
受講後の感想をいただきましたので、ご紹介いたします。

Bさまは、ベビーシッターやワークショップ開催などもされていて
色彩心理を活用されたくてお申込みいただいたのですが、

3時間の講座終了後の感想で…

『情報量が多くて(笑)3時間は短かかったです!色を知りたくて参加しものの
色にたどり着く前の心理学がまたこんなにも面白くてびっくりしました。』


と、大変満足していただきました。

講座には、カラーカードリーディングも含まれていて、
講座終了後に、早速お子さんにしてみたそうです。


こちらには載せてませんが、
後にご主人についての色も選んだそうで、面白い結果が得られて
カラーカードでの気づきについて楽しんでいただいていました。

色彩心理の知識やカラーカードは、あらゆる場面で活用することができます。
使えば使うほど、あらゆる気づきが得られますので、
心を育てるツールのひとつにおススメです♪

中学校で授業をしました。


仲良くさせていただいている校長先生からご依頼いただき
中学3年生2クラスにて授業をしました。

テーマは『色をミカタにして心にゆとりを♪』
内容は、
●色ってなに?なんのためにあるの?
●色の活用について
●カラーカードを使ったワーク

1コマ50分。ワークであっという間に時間が過ぎました。

いつもは大人相手なので、どうなることやらと思いましたが
シ~~ンとせずワイワイできたので良かったです。

一度の体験が、どこまで記憶として残るかは人それぞれ。
でも、将来ふと、『あ、中学の時なんか色の話聞いたなぁ』と
思い出してくれると嬉しいです。

今までにも、保育園、幼稚園、小学校、大学での講師経験はありますが
中学3年生は初。私にとっても貴重な体験でした。
お声かけいただき、ありがとうございました。

それにしても…
学校にたどり着くまでにちょっとしたトラブルありで
すでに体力消耗していたのですが(笑)
思春期真っ盛りの若者たちを相手するのは
勝手が違いすぎて、かなり体力を使ったようで帰り道も帰宅後も爆睡でした。

先生という仕事は体力勝負でもある。もちろん気力も。
先生ってスゴいんだよ!と生徒にも保護者にも声を大にして言いたい!!


【おススメ講座】
色彩や色彩心理を学ぶと、世界が違って見えてきます。
心理学や脳科学を学ぶと、心の有り様に変化を感じます。
色彩は優しく、そして強烈に、心の深層にアクセスします。
これまでの世界が変わる色彩の世界、あなたも覗いてみませんか?

講座詳細はこちら↓
メンタルケアのプロ育成!色彩心理セラピスト養成講座
ご質問等はお気軽にメールください。
※6月からは内容を一新(金額・期間など)します。

赤ちゃんは●●な顔を長く見つめる


美しさへの欲求は遺伝子に組み込まれているそうです。
動物の世界では、ライオンや馬の雌は、たてがみの美しい強いオスを選びます。
クジャクや他の鳥たちも、メスを誘い込むために
毛繕いや羽の拡げ方、鳴き声の奏で方にも多いなる努力を厭いません。
人間も他の動物たちのように、恋愛対象は容姿を基準に選択しています。
この地球のすべての生き物は、無意識に美しいものを選択しているのです。

まさに、中身より外見が優先されます。
私たちは、外見は中身を反映していることを知らなければなりません。

身づくろいや羽繕いをやめた動物は、何を意味するのでしょうか?
身なりを整えられないのは、身体や心に問題がある証拠…
美しさがもたらす配当は無視できません。

決して忘れてはいけないのは、目の前の相手はあなたを外見で判断することを…
厳しいですが、これが現実です。

アメリカの犯罪心理の研究においても、
外見は陪審員の目を眩ますことが証明されています。
凶悪犯罪の裁判において、優しそうでハンサムな顔の男性と、
もう一人は目つきの鋭い髭面の強面の男性、さてどちらが犯人と思うか…
≪こんなハンサムで優しそうな人は、凶悪犯罪を起こすはずがない≫
一致した意見です。

外見だけ磨けばいいってもんではないことは言うまでもありませんが、
外見ではなく、中身で勝負!といっても、やはり、中身を知る前の段階である
興味を引き付けることからスタートします。

人だけではく、商品も、食事も、インテリアも、すべてのことにいえることです。

ところで、赤ちゃんは、醜いものより美しい顔を長く見つめると言います。

ママが毎日綺麗にしていることは、
赤ちゃんの遺伝子レベルの美への欲求を満たしてあげることになるのです。

生後8ヶ月頃から1歳半ごろまでに、赤ちゃんの視覚は急激に発達します。
この≪臨界期≫に、赤ちゃんの好きな色で脳をどんどん刺激してあげましょう。